農家です、最近ヒマが多くなっています。


by yoo7m66pdc
 日本振興銀行(東京都千代田区)の銀行法違反(検査忌避)事件で、同行が商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)から債権を買い取る際、3%前後の手数料を取り、一部の債権を買い戻させていたことが13日、関係者への取材で分かった。
 金融庁は、短期間で買い戻させた場合、手数料が事実上の金利に当たり、年率換算すると出資法で定める上限金利を超えていた疑いがあると指摘。同庁の検査時に削除されたメールには、こうした取引に関する内容が含まれていたといい、警視庁捜査2課は検査妨害の動機や経緯について詳しく調べている。 

【関連ニュース】
社債時価をネット開示=日証協が活性化策
主導の執行役員ら5人関与か=メール削除の経緯解明へ
大口融資で「利益追求に傾く」=中小企業支援の理念薄れる
借入総額に上限=改正貸金業法、18日完全施行
木村前会長を任意聴取=役員ら数人からも

<南アW杯>ライオンはどこの国…神戸でオリジナルカクテル(毎日新聞)
歌丸さん、肺疾患の予防会合で「意見」(読売新聞)
10人不明の漁船沈没事故、船内で2遺体発見(読売新聞)
小林千代美議員が辞職表明 「政治とカネ、政治不信招いた」(産経新聞)
布川事件、再審初公判は7月9日=3者協議で決定―水戸地裁支部(時事通信)
[PR]
# by yoo7m66pdc | 2010-06-15 18:53
 非加熱血液製剤でエイズウイルス(HIV)に感染した被害者が国と製薬会社5社に賠償を求めた「大阪HIV訴訟」で、原告側弁護団は31日、和解協議が長期化するうちに発症して体調が悪化した原告1人に対して、国が請求金額の一部を仮払いすると明らかにした。この原告は、賠償請求権が消滅する除斥期間(20年)が経過しているかどうかで、和解協議が難航。緊急措置として国が仮払いすることになった。金額は明かされていない。

 大阪HIV訴訟で残された原告は、被告の製薬会社側が除斥期間が経過していると主張する3原告のみ。原告側弁護団によると、大阪地裁は今年3月、この3人についても和解を勧告。製薬会社1社が和解に難色を示し、協議が長びいている。

 これに対し、弁護団は4月上旬、体調が悪化した原告1人について4500万円を支払うよう求める仮処分を申請。企業側は拒否したが、国が一部の支払いに応じる形で5月20日に仮処分の和解が成立した。今後、この原告3人が04〜09年に提訴した本訴訟については継続され、国が支払う仮払金は判決・和解の内容に応じて清算される見通し。【日野行介】

【関連ニュース】
薬害エイズ事件:大阪HIV訴訟 国が仮払い 体調悪化の原告1人に

三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
植物工場は農業の救世主になれるか?(産経新聞)
口蹄疫 「拡大不安」全国で警戒(産経新聞)
<裁判員裁判>「責任取ってから死んで」裁判員発言 被告「死刑にして」に(毎日新聞)
うつ病からの復職を考える(Business Media 誠)
[PR]
# by yoo7m66pdc | 2010-06-04 09:49
 張栩(ちょうう)十段への挑戦権をつかむのは果たしてだれか−。産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第49期十段戦」は、20日に打たれる羽根直樹本因坊−山城宏九段戦と、高尾紳路九段−蘇耀国八段戦で本戦の幕を開ける。

 本戦シード(前期本戦2勝以上)は前期五番勝負で敗れた山下敬吾天元をはじめ、趙治勲二十五世本因坊、高尾、王立誠両九段、秋山次郎、蘇両八段、首藤瞬、李沂修両七段の8人。予選突破は井山裕太名人、羽根本因坊、山城、河野臨、倉橋正行各九段、黄翊祖七段、安斎伸彰六段と、仲邑信也八段−坂井秀至七段戦勝者の8人。

 最年少は井山名人の20歳で、最年長は趙二十五世本因坊の53歳。組み合わせは別表の通り。

 名人、本因坊、天元と、4冠(十段、棋聖、王座、碁聖)の張十段をのぞくタイトルホルダーに、3人の十段経験者(趙二十五世本因坊、王、高尾両九段)、そして黄、李両七段、安斎六段ら成長著しい新鋭と、そうそうたる顔ぶれがそろった。実力伯仲、挑戦権争いはまったく予断を許さない。

 挑戦者決定は来年1月から2月にかけて、張十段との五番勝負は3月から始まる。

大阪・府営住宅から小5男児が転落?死亡(読売新聞)
<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
ボタン電池どう回収? 業界がルート統一 周知乗り出す(産経新聞)
裁判員制度 裁判官も「良い経験」…東京高裁で意見交換会(毎日新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」 農家に不安(毎日新聞)
[PR]
# by yoo7m66pdc | 2010-05-27 21:24
 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する野口聡一さん(45)の宇宙滞在期間が15日夜、日本人最長を記録した。
 宇宙航空研究開発機構によると、従来の最長滞在記録は若田光一さん(46)。3回にわたる宇宙飛行で通算159日10時間46分だったが、野口さんは日本時間15日午後8時6分、これを抜いた。
 野口さんは6月2日に帰還する予定。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国
「宇宙大豆」、15日に打ち上げ=種子紛失被害の日本企業

法人税、15%下げ提言=経産省の産業構造ビジョン骨子案(時事通信)
中国も鳩山政権軽視、圧力外交 日米関係冷却化・支持率低迷…(産経新聞)
電動立ち乗り二輪車 「セグウェイ」で東京湾岸を散歩(毎日新聞)
<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
<火災>民家全焼 68歳男性死亡か 神奈川・海老名(毎日新聞)
[PR]
# by yoo7m66pdc | 2010-05-19 01:35
 【メッス=山口昌子】フランス北東部のメッスで11日、日本の建築家、坂茂氏が設計した美術館、ポンピドーセンター・メッスがオープンする。

 パリの現代美術館ジョルジュ・ポンピドー芸術文化センターの別館で、大きな帽子のような屋根が特徴の4階建て。フランス政府が「脱中央主権主義」を掲げて2003年に国際コンペティションで建築家を公募。157人の応募者の中から坂氏が選ばれた。

[フォト]「動く絵画」美術館完成 ベネチア、ピアノ氏設計
 メッス駅に隣接しており、市当局は「できるだけ多くの人に鑑賞してもらいたい」と述べ、市内の大寺院とともに観光の目玉にしたいと意気込んでいる。

 坂氏は応募に当たっては、「日本は意識しなかった。大きな屋根を作ることで市民の集まる空間を作りたかった」という。網状の屋根は「中国の竹の帽子」にヒントを得たという。

 ポンピドーセンター・メッスはポンピドー芸術文化センターの所蔵作品を自由に利用できる。12日からはピカソやマチス、ジャコメッティらの作品800点を「傑作?」と銘打って展示するが、700点はポンピドー芸術文化センターの所蔵作品だ。

【関連記事】
杉山寧のコレクション公開 企画展「ポーラ美術館の日本画」
美術館・博物館の活動支援 文化庁が39事業者選定
「日本から文化財を取り戻せ」日韓の新たな火種に
箱根・彫刻の森美術館、来館者3千万人達成
【Viva!ヨーロッパ】フランス・パリ サンジェルマン・デ・プレにモードの波
少子化を止めろ!

高浜4号機で冷却水漏れ=定期検査中、周辺影響なし−関電(時事通信)
<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
<水道管>3万8000キロが耐用年数超え 更新進まず(毎日新聞)
<東京駅>JR東海の55歳社員が転落死 自殺か(毎日新聞)
枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)
[PR]
# by yoo7m66pdc | 2010-05-11 22:17